進研記述模試の感想&自己採点

f:id:aida_climb:20200706080113j:image

 

ベネッセ主催の7月進研記述模試(総合学力記述模試)を受けて参りました。

 

ベネッセと言えば、現在進研ゼミ高校講座で夏限定(7/22まで)の申し込みで今しか手に入らない入会特典があります。

f:id:aida_climb:20200706081552p:image

(ベネッセ公式サイト【進研ゼミ高校講座】 より)

 

8月号の総復習号に加えて個別苦手対策、志望大対策、共通テスト予想問題集といった特典が手に入ります。

 

先日、進研共通テスト模試を実際に受けて分かったのですがベネッセの作る共通テスト予想問題は質が高いです。

 

この機会にぜひ手に入れておきたいですね。

↓まずは無料の資料請求をしてみましょう↓

 

 

自己採点

英語 120

数学 170

物理 90

化学 80

 

合計 460/600(76.6%)

感想

英語

難しかったです。

 

進研模試にあるまじき難易度でした。

 

時間が足りず埋めることができなかった英作文以外に空欄はないのですが、正解のポイントらしき部分をかなり外していました。

 

文章自体は読めなくはなく、やや難しいくらいの難易度だったのですが、英文を訳した上で要約して、解答に必要なポイントを正確に記述する能力が問われる問題が多かったです。

 

ただ文章を訳しながら読むことだけではなく、その一歩先の能力が必要でした。

 

英語が比較的得意な受験生でも答案作成に苦労したのではないでしょうか。

 

英語をただ読むだけでなく、きちんと頭の中を整理しながら読む能力を鍛える必要があると思いました。

 

今年の模試は去年と違い、要約の問題がなかったのでその影響もあったのかもしれません。

数学

致命的なミスにより時間をロスし、最後まで解き切ることができませんでした。

 

不運なことにミスをしたのは一番最初の問いで、20点分しかないのにも関わらずそのミスを訂正するのに20分くらいかかりました。

 

初手で莫大な時間を消費してしまい、その時点で絶望しかありませんでした。

 

そのせいで最後の20点分が解けなかったことと、ベクトルで計算ミスをして最後の値を間違ったことで10点、記述部分が減点されなければこれらで-30点の170点となります。

 

問題の難易度は全統のような標準問題とまではいかないやや簡単な難易度でした。

 

ミスをしなければ青チャートだけで満点を取れた問題でした。

物理

基本的な問題でした。

 

誘導が親切すぎてつまずくところが見当たりませんでしたが、ヒューマンエラーで-5点になったところが惜しかったです。

 

扱われている題材自体も平易で、標準的な問題であればこれに加えてもう2〜3問追加できそうなところで最後の設問が終わっていました。

化学

基本的な問題でしたが、ただのヒューマンエラーで約10点分失いました。

 

これが最後の科目で完全に気が抜けていました。

 

1問だけ勉強不足でよく分からない問題がありましたが、ヒューマンエラーが頻発したのも同じ理由で、化学に対して勉強不足で細部への気配りができずに集中力が欠けた状態にあったからだと思います。

 

問題が解けるのは当たり前くらいの余裕を持てるくらい勉強しようと思います。

まとめ

全統記述模試よりも全体的に簡単であったにも関わらず、英語の大量失点によって、得点率が低くなりました。

 

一つでも不出来な科目があれば、総合点で他の受験生に負けてしまうことがよく分かりました。

 

また、ヒューマンエラーなどのつまらないミスが起きないように、どの科目でも余裕を持って解けるくらいの学力を身につけようと思いました。

 

 

次の模試はたぶん8月にある第二回全統共通テスト模試です。

 

Z会 で無料資料請求をすると今なら
『共通テスト対策問題集』
『東大入試徹底解剖 2020』
『京大入試徹底解剖 2020』がもらえます!

未だに情報が少なく貴重な『共通テスト対策問題集』や2020年度の京大入試問題を見事に的中させた信頼と実績のあるZ会 の『東大・京大入試の研究・戦略冊子』が無料で手に入るので是非とも手元に置いておきたいですね。

まずは無料の資料請求をしてみましょう↓

 

以下の有名参考書を執筆した実力派講師を贅沢に揃えた『学研プライムゼミ 』でそこらの予備校では到底敵わない質の高い授業が、会員登録をするだけで全ての講座を無料体験できます。

各科目の基礎力を固めるには市販の問題集等に取り組む前にまず質の高い授業を受けておくと、理解度・進捗度が段違いです。
授業動画であればベッドに寝転びながらでも暇があれば気楽に受けられます。
ただ、無駄の多い授業を受けても時間の無駄になる可能性も高く、その点『学研プライムゼミ 』であれば各教科に有名講師を取り揃え、有名参考書を執筆した講師陣による質の高いテキストを使っているので安心して授業を受けることができます。

今なら会員登録をするだけで全ての講座の1講座が無料で体験できます。 その数は100講座以上になります。
まずは無料会員登録や資料請求をして一流の講師の授業が一体どのようなものか体験してみましょう。

竹岡広信[英語] 歯に衣着せぬ物言いと切れ味鋭い切り込みで英語に悩む受験生の疑問を氷解、受験生に限らず多くの英語学習者に慕われる、受験生定番『ドラゴンイングリッシュ』『英文熟考』『入門英文問題精講』の著者
池上和裕[現代文] 体系化され普遍的な現代文読解法を分かりやすく説明し、知る人ぞ知る名著である『短文からはじめる現代文読解』『センター試験 国語[現代文]の点数が面白いほどとれる本』の著者
荻野文子[古文] coming soon
鎌田真彰[化学] coming soon
橋爪健作[化学] coming soon
石川晶康[日本史] coming soon
野島博之[日本史] coming soon
村瀬哲史[地理] coming soon