新品の参考書をできるだけ安く買う方法|最大30%オフ!

f:id:aida_climb:20190320072748p:image

所感

参考書を買う人は、新品派と中古派に分かれると思います。

 

私はもっぱら新品派です。

これから一年を共にすることになるのだから、最初は新しく綺麗な状態の本のいい匂いを嗅ぎながら勉強を始めたいと思ってついつい新品を買ってしまいます。

 

中古派の方は、恐らく値段のことを考えてのことだと思います。

メルカリやブックオフで本を安く仕入れ、出費を抑えることは大切なことですよね。

 

しかし、新品の参考書でも安く買う方法があります。

それを紹介したいと思います。

10分もあれば気になっていた参考書が新品で最大30%オフで手に入ります。

もちろん参考書だけでなく、普通の本も安く買う事ができます。

 

1.LINE Payを使う

今流行りのキャッシュレス決済の一つ、LINE Payを使った方法です。

 

今はなんと、3月31日まで決済金額の20%が還元されるキャンペーンが行われています。

 

LINE Payには『リアルカード』なるものがあり、イメージとしてはクレジットカードのデビッドカードのようなものが手に入ります。

つまり、LINE PayリアルカードのブランドであるJCBが使える店舗であれば、ネットかリアルの店舗に関わらず、実質20%オフで商品を購入する事ができます。

もちろん参考書などの本や日用品もそれに含まれることになりますね。

 

この機会にLINE Payデビューをしてみてはどうでしょうか。

2.Amazonで購入する

Amazonでは本のまとめ買いに対してキャンペーンが常時行われています。

 

そして、ほとんどの参考書は、Amazonで購入するだけで3%のポイントが付くので、これとキャンペーンを合わせると、

 

2冊購入で4%

3〜9冊購入で8%

10冊以上購入で10%

 

のポイント還元が行われます。

3.LINE PayをAmazonで使う

これによって、Amazonで複数の本を買ってLINE Payで決済すると、最大30%オフになります。

 

ですが、一気に10冊以上参考書を買う受験生はそんなにいないと思うので、現実的には3冊を購入して28%オフといったところでしょうか。

 

もし、「買う本が9冊決まっているのにあと1冊が決まらない」という方には、『日栄社』の問題集が安くて質も良くおすすめです。

LINE PayをAmazonで使う際の注意点

LINE PayをAmazonで使おうとする際、ひとつだけ注意する点があります。

それは、LINE Payで本人確認が必要になる事です。

といっても、LINE Payで口座登録を行うだけなので3分もあれば終わります。

(ただ、ゆうちょ銀行だけは本人確認にはならないので注意してください)

今はまだ買いたい本がないという方へ

LINE Payの20%還元キャンペーンは3月末までということになっています。

今は買いたいものがないけど、いつか何か買うかも…

という方におすすめなのが、『Amazonギフト券』です。

LINE Payの還元上限は5000円までなので、25000円分のギフト券をチャージするだけで、最大限の恩恵を受けられます。

まとめ

LINE Payの還元キャンペーンは3月末までなので、今買いたい物がない方も、とりあえず3月中にAmazonでギフト券を買っておくといいかもしれません。

5000円還元は嬉しいですよね。

 

新品の参考書で始める勉強はとても気持ちのいいものです。

LINEとAmazonに感謝ですね。

外資系企業万歳!